こどもバナナ青汁にカフェインが入っているのか聞いてみた!

こどもバナナ青汁にはカフェインは入っているのでしょうか?公式サイトを見てもどこにも記載されていないため、とても気になったので問い合わせてみました。その答えは…

 

 

カフェインの含有量の分析試験を行っておりません


と言う衝撃的なものでした。。。

 

試験をしていないので、入っているのかさえもわからないと言う回答だったのです。

 

えーまじでー?と言うのが率直な意見ではありましたが、でも良く見てみると、こどもバナナ青汁には「抹茶」や「緑茶」が含まれていません。と言うことはカフェインは入っていないのではないかな?と言う個人的な見解に落ち着きました。

と言うのも、こどもバナナ青汁を購入しようと思った時に比較するのがこどもフルーツ青汁だと思うのですが、こちらの商品はノンカフェインであることを公式サイトでも表示しているからです。

 

この二つの商品を比べてみると原材料は似たモノが多く、甘味料も黒糖を使うなどほぼ同じような内容に見えるからです。

 

大きな違いと言えば、こどもバナナ青汁の方にはスーパーフードのスピルリナが入っている点です。こちらもカフェインは入っていません。

 

スピルリナは藻の一種で、人気の栄養成分です。何年か前に流行したその理由には、以下のようなものがありました。

@免疫力アップ
A抗アレルギー
B便秘解消
C肥満予防
Dアンチエイジング・美肌

などなど、これ以外にも期待できる効果がたくさんあるのがスピルリナなのです。

 

万が一、カフェインが入っていたとしても、健康を害するような含有量などではないと推測されますので、購入する際に気にすることはないと思います。

 

公式サイトで成分や栄養素を確認してみよう

こどもバナナ青汁を最安値で買うなら絶対ここ!

こどもバナナ青汁をこどもに飲ませてみたいな〜、でも味がどんなものかわからないからお試しサンプルはないのかしら?

と思うのがママですよね。

 

残念なことに、こどもバナナ青汁にはお試しセットやサンプルが一切ありません。現品を買わないことには味はわからないのです。

 

これはちょっとママには痛いところなのですが、定期コースで注文すれば60日間の返金保証がついてくるので、そのシステムを利用してお試しにすることができるんです。

 

定期コースって毎月買わなきゃならないし、まだずっと飲むって決めてもいないのにそんな契約はイヤよ、解約とかめんどくさそうじゃん!

 


 

と言うのが本音ですよね(^^;私もそうです、めんどくさいことは嫌いです。

 

でも、子供の野菜嫌いは本当に深刻だし、一度飲ませてみないことにはどうにもわからないことです。ここは重い腰をあげてみませんか?

 

定期コースは2回の注文が条件になっていますが、3回目のお届け日の10日前までに電話で解約、または返金の連絡をすればokです。

 

単品で買えば1箱5,700円もするものが、定期コースなら3,700円+送料で手に入ります(税抜価格)。

 

さらに初回のみたったの980円(税抜)で購入できますし、2回目を受け取っても初回注文から60日以内なら【返金】してもらうことができますから、「おいしくないよ〜!」と言う場合でも安心です。

 

美味しかったけど辞めるなら解約を、おいしくないし体に合わないよと言う場合は商品代金の返金をしてもらいましょう。2回分の代金が返金してもらえます。

 

通常、定期コースの返金保証は1箱分のみと言うのが多いのですが、こどもバナナ青汁では回数縛りの2回分すべてを保証してくれるのがスゴイですね。

 

このシステムを活かさないわけにはいきません。お子さんが気に入って飲んでくれるかどうか、しっかりと試してみましょう。

お水で割ったのは飲んでくれなかったけど、牛乳に入れたら飲んでくれた!とか、100%オレンジジュースに入れたら飲んでくれた!とか、ヨーグルトに入れたら飲んでくれた!と言うことも多いです。

 

お試しで2本ぐらい手に入れてもわかりませんから、現品を手に入れて飲ませてみることをおすすめします。

 

お安く買うなら公式サイトで!

サプリよりも青汁を飲もう

ビタミンというものは、度を越して体に入れても尿と共に排出されてしまうだけなので、意味がないと言えます。サプリメントにしても「体に良いから」と言って、多量に体内に入れれば良いというものではないことを自覚しておいてほしいですね。
ビタミンだったりミネラル、鉄分を補給しなければならない時に適したものから、内臓付近にストックされた脂肪を減らす痩身効果を望むことができるものまで、サプリメントにはバラエティーに富んだ種類があるのです。
運動をしないと、筋力がダウンして血流が悪くなり、おまけに消化管の動きも鈍くなってしまいます。腹筋も弱くなるため、腹腔内の圧力が低くなり便秘の要因になってしまいます。
「ストレスが限界を超えそうだ」と思うことが多くなったら、ただちに休息するよう意識しましょう。無理がたたると疲れを回復できず、健康に悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。
バランスの良い食生活と適切な運動というのは、全身健康体の状態で長生きするためにないと困るものなのです。食事内容に不安を抱いているという人は、健康食品をプラスした方が賢明です。
「一年通して外食中心の生活だ」という人は野菜やフルーツ不足が気になるところです。栄養価の高い青汁を飲用することにすれば、欠乏しがちな野菜を手っ取り早く摂取できます。
健康食品に関してはいろいろなものがあるのですが、肝心なのはそれぞれにピッタリのものをピックアップして、長期間にわたって摂取し続けることだとされています。
生活スタイルが乱れている方は、たとえ睡眠を取っても疲労回復することができないということが想定されます。日頃から生活習慣に気を配ることが疲労回復に有用と言えます。
優れた抗酸化作用を誇るプロポリスは、巣を頑強にするために蜂たちが地道に樹液を唾液と一緒にかみ続けて生成した成分で、人や他の動物が同じやり方で生み出すことはできない特別なものです。
医食同源という単語があることからも理解できるように、食物を身体に入れることは医療行為に近いものだと考えられているわけです。栄養バランスが気になっているとおっしゃる場合は、健康食品を活用してみてください。
ローヤルゼリーというものは、ミツバチがはちみつなどを食べて作り上げる天然の成分で、老化を防ぐ効果が高いことから、しわやたるみケアを目的に入手する方が目立ちます。
黒酢は健康作りのために飲用する以外に、和洋中など多種多彩な料理に導入することが可能な調味料としても浸透しています。深いコクとさっぱりした酸味でいつもの料理がワンランク上の味わいになります。
時間がない方や未婚の方の場合、無意識に外食が多くなってしまい、栄養バランスが崩れがちです。不足している栄養分を補完するにはサプリメントが簡便だと考えます。
最近耳にすることが多くなった酵素は、旬の野菜やフルーツにいっぱい含有されていることで知られ、生活していく上で欠かすことができない成分と言えます。店屋物やジャンクフードばっかり口に運んでいると、酵素がどんどん不十分になってしまいます。
「時間が取れなくて栄養バランスを優先した食事を食べることが簡単ではない」とお悩みの人は、酵素不足をカバーするために、酵素入りのサプリメントやドリンクを飲用することを推奨いたします。

栄養バランスが崩れていると感じたら青汁を

疲労回復を目論むなら、合理的な栄養補充と睡眠が必要不可欠です。疲れが出た時には栄養の高いものを摂取して、しっかりと睡眠時間を確保することを励行しましょう。
「元気に過ごしたい」という人にとりまして、気を付けたいのが生活習慣病です。無茶な暮らしを継続していると、ジワジワと身体にダメージがストックされていき、病の要因になるわけです。
ストレスは多くの病のもとと以前から言われるように、多様な病の原因となります。疲れを感じるようになったら、十分に休日を設けて、ストレスを発散すべきだと思います。
一日のスタートにコップ1杯の青汁を飲むよう心がけると、野菜不足によって起こる栄養バランスの乱調を予防することができます。忙しい人や一人暮らしの方のヘルスコントロールに適したアイテムと言えます。
健康を作ってくれるのは食事だと言明します。バランスが考慮されていない食生活をし続けますと、「カロリーは十分すぎるけど栄養が足りていない」というようなことが起き、それが原因で不健康な体になってしまうというわけです。
黒酢には現代人に役立つ疲労回復効果やGI値上昇を抑えたりする効能が認められるため、生活習慣病が心配な人や体の不調に悩む方に有効なドリンクだと言うことができるのではないでしょうか。
ローヤルゼリーというのは、ミツバチが体内で作り上げる天然の栄養物で、美肌を作る効果があることから、しわやシミ対策を理由に手に入れる方が目立ちます。
健康な身体を作り上げたいのなら、普段の健康を意識した食生活が求められます。栄養バランスに気を付けて、野菜を中心とした食事を取っていただきたいです。
残業が連続している時や子育てに奔走している時など、疲労やストレスが溜まっていると感じる時は、ちゃんと栄養を摂り入れると同時に夜更かしを止め、疲労回復に努めるべきです。
朝食をグリーンスムージーなどに置き換えるだけで、朝に不可欠な栄養はきっちりと摂取することができます。朝時間が取れないという方は導入してみましょう。
短期間で集中的にダイエットしたい場合は、酵素配合の飲料を活用したファスティングダイエットを行うのがよいでしょう。1週間の内3日という時間を設定して試してみてほしいですね。
「栄養バランスを考えながら食生活を送っている」というような人は、中年と言われる年齢を迎えても滅茶苦茶な“おデブ”になってしまうことはないと言えますし、知らぬ間に脂肪の少ない体になっていると言っていいでしょう。
食事形式や眠りの時間帯、皮膚のお手入れにも気を使っているのに、一向にニキビが完治しないという状態なら、ストレスの蓄積が大元になっているかもしれないので要注意です。
「長時間眠ったはずなのに、どういうわけか疲れを取ることができない」と感じる方は、栄養が満足にない可能性があります。人の体は食べ物で構成されていますから、疲労回復におきましても栄養が不可欠です。
血圧が気掛かりな人、内臓脂肪が気掛かりな人、シミの目立つ人、腰痛持ちの人、銘々入用な成分が違うため、買うべき健康食品も異なることになります。